pinky plus ブラックコホシュ

MENU

pinky plusにおけるブラックコホシュの効果とは?

 

pinkyplus

それでは、pinky plusに含まれるブラックコホシュの効果とは、プエラリアミリフィカと比べて何が違うのでしょうか?

 

ここからは私の仮説になるのですが、

 

バストが小さい人はもともと、女性ホルモンの分泌量が胸の大きい人と比べて少なく、体内にある女性ホルモンの受け皿というものに空席がある人であると考えます。

 

 

例えば、女性ホルモンの受け皿が10皿あって、そのうち、体内のエストロゲンが7つを埋めているが、残り3つについては空席。

 

その空席を埋めるために、プエラリアミリフィカを飲むか、ブラックコホシュを飲むかの選択を迫られた時に、プエラリアミリフィカのエストロゲンの性質があまりにも強すぎて、その残りの3つの穴を埋めると体調を崩すほどの変化をもたらしてしまう。

 

 

しかし、ブラックコホシュを取りいれて、その3つの穴を埋めると、プエラリアミリフィカよりも影響度は大きくないために、本来足らないエストロゲンを埋めるだけの役割を果たすことになるのではないかと考えています。

 

 

そのため、プエラリアミリフィカで十分な効果を感じることができる人は逆にpinky plusではあまり目立った効果を得られない可能性があるかもしれませんね。

 

 

一方で、プエラリアミリ位フィカを飲んで、身体の過剰な反応を感じた人は、ブラックコホシュで再挑戦できるのかもしれません。